お知らせ

外壁塗装や屋根塗装は保険対応で費用が軽減できる

  • 2021.02.19

外壁塗装や屋根塗装は頻繁に行う建物のメンテナンスはありません。このため、つい年月が経ってしまうこともあるかと思います。

実際に外壁塗装や屋根塗装を行うとなると、戸建ての場合でも塗装業者が安全に作業を行うために周囲に足場を組む必要があります。このため費用も高くなってしまいます。

あまり知られていないことかもしれませんが、自然災害で破損した部分を台風や大雪、雹など被害があった場合、被災後3年後までであれば火災保険を使うことができます。

ただし、そのまま放置して劣化したと判断される場合は、補償に含まれないので注意しなければなりません。

火災保険は、建物や建物内に収容された火災や風水害による損害を補填する保証のことをいいますが、保険対応を受けられることで、費用の面で負担が大きく変わります。

保険対応で工事ができるかどうかは、事前に業者に相談をすると安心です。

このため、工事を検討する際には、信頼のおける塗装会社に事前に見積もりの依頼をして、自然災害で発生した破損箇所の確認と屋根や外壁の破損状況からかかる費用を確認すること、火災保険が適応されるかの確認を行うことが大切です。

静岡県富士市近辺での外壁塗装や屋根塗装のことならお気軽にお問い合わせください。

お見積もり無料で行なっております!

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2021 板倉塗装 All rights reserved.