お知らせ

塗装後のことを考えた塗料選びが評判です

  • 2022.10.20

株式会社板倉塗装では、屋根や外壁の塗装工事で使用する塗料に徹底的にこだわったものを使用しています。

ただ、予算内に合う塗料を選ぶというのではなく、塗装を終えてから数年、数十年経過した後のことを考えて、お客様にとって一番ベストな塗料の提案を行っています。

ただ、新しく塗装し直せばよいという意識でいるお客様も少なくありませんが、塗料選びの大切さをお伝えすることも塗装工事を長く行っている板倉塗装の大切な役割と思って取り組んでいます。

株式会社 板倉塗装で扱っている塗料のほとんどは、超低汚染リファインMF-IR、高防水・高耐久ピュアアクリル、多彩模様グラナートSPなどを使用しています。

超低汚染リファインMF-IRは、フッ素塗料で、汚れの付着がしづらく、紫外線の耐久力の高い塗料で、太陽の熱の吸収をカットすることができる遮熱性にも優れているのが特徴です。

高防水・高耐久ピュアアクリルは、一般的なアクリル塗材よりも100倍近く多きな樹脂を使用。耐久性が高いアクリル塗料としても有名。紫外線にも強く水槽や飛行機の窓にも使用されています。

多彩模様グラナートSPは、高級感を感じる塗材で、個性を際立たせたいという方や、伝統的な雰囲気を出したいという方まで、様々な好みの外壁や屋根を実現させることのできる塗料です。

どのような塗料を使用するのかといった楽しみも感じながら、外壁や屋根塗装を行うことができる株式会社板倉塗装のご利用をぜひご検討ください。

 

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2022 板倉塗装 All rights reserved.