お知らせ

火災保険を使用して外壁塗装ができる?!

  • 2022.02.18

そろそろ外壁の塗装工事を行いたいけれど、費用の捻出ができなくて我慢しているというご家庭はありませんか?

実は、外壁塗装工事は火災保険を使用して行うことができるかもしれません。

株式会社板倉塗装では、数多くの外壁塗装工事を行っていますが、その中には、火災保険を使用して行うご家庭も少なくありません。

外壁塗装工事を使用できる火災保険の種類は、火災保険と地震保険の2種類があります。

一般的には、屋根の塗装工事などで火災保険を使うことができる一方で、外壁塗装工事で火災保険を利用できるケースはあまり多くはありませんが、台風や火災などで外壁が損傷してしまった場合は、火災保険を使用することができる可能性が高いので、火災保険の保険金を受け取ることができるかどうかを調べてみることをおすすめします。

外壁の損傷は、台風よりも地震の方が被害に遭うことも多いですが、残念ながら地震の被害は、火災保険を使うことができません。地震の被害による外壁の損傷は、地震保険にのみ適用となるので注意が必要です。

火災保険が適用となる被害は、火災や落雷、爆発や破裂、強風、雪やひょうなどがあるので、それに該当するかどうかを検討したうえで火災保険の申請を行ってみることをおすすめします。

 

株式会社板倉塗装では、火災保険が適用になるかの相談にも応じていますので、ぜひ一度お問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2022 板倉塗装 All rights reserved.