お知らせ

どうすれば火災保険を外壁塗装工事に使えるのかを解説!

  • 2020.09.18

外壁塗装工事を行う際に、火災保険を使用したいという人のために、どうすれば火災保険を使用できるのかを解説していきます。

まずは、自分が加入している火災保険の内容をしっかり確認し、どのような場合に外壁塗装工事に使用できるのかを知る必要があります。

 

一般的な火災保険の場合、火災や風災被害などは外壁塗装工事を含めた外壁工事の補償が標準プランに含まれていることがほとんどですが、多くの火災保険では水害が標準プランに含まれていない場合が多いので、やはりまずは補償内容を確認するのが必須です。

 

また、火災保険を使用して外壁塗装工事を行う場合、工事費用の免責金額を確認しておくことも大切です。火災保険の対象となったとしても、免責金額よりも下回っている場合、保険金の対象とならないので注意が必要です。

火災保険のほとんどは、免責金額を1万円、3万円、5万円、10万円という風にいくつかの段階で設定しているので、免責金額もしっかり確認し、利用できるケースで適切に利用するようにしましょう。

 

また、外壁塗装工事が保険対象となる場合、期間設定されていることも多いので、期間についても事前に確認し、保険金で工事を行うことができるようにしておくと安心です。

 

静岡県富士市にある板倉塗装は48年積み上げた実績と技術でお客様にご納得いただける施工をお届けします。
屋根塗装や外壁塗装のお見積もりでしたら是非当社にお問い合わせください。
また、雨漏りや悪徳業者の相談なども承っております。

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2021 板倉塗装 All rights reserved.